FC2ブログ

ほほえみの国へ ~最終日~

2017.11.25

タイ旅行記、最終回です。

毎日利用していた、スティサン駅。
20171224Q (1)

バンコク、中心部は都会です。
20171224Q (2)

<スネークファーム>

ヘビが嫌いな方、ご注意ください!!!

世界で2番目に大きなスネークファーム。
20171224Q (4)

タイ赤十字の協力で作られました。
20171224Q (3)

屋外、室内にたくさんの種類のヘビがいます。
20171224Q (5)

丸まっていたり、動いていたり。
20171224Q (9)

資料館には標本や、
20171224Q (8)

ヘビの皮や、
20171224Q (7)

骨などが展示されています。
20171224Q (6)

11時から、ショータイム!
20171224Q (13)

ヘビ、ご立腹のようですが大丈夫なんでしょうかね?
20171224Q (10)

派手派手のみどり。
20171224Q (11)

コブラのダンス♪
20171224Q (12)

おにいさんの軽快なトークの後、
ニシキヘビを持って、撮影して来ました。
ずっしりと重く、冷たかったです(^^;

<フードコートでランチ>

いろんな料理が楽しめる、
ショッピングセンターのフードコートへGO!

ターミナル21
20171224Q (19)

空港をイメージしたオシャレなモール。
店舗が520もあるんです。
20171224Q (16)

いざ、フードコートへ!
20171224Q (15)

スイーツ屋さん。
20171224Q (18)

まず、カードにお金をチャージします。
そのカードで支払いをしていくので、
店員さんがお金を触らず、清潔に調理できるというシステム。

家族四人、
それぞれ好きなものを買って食べました。
言葉が通じないので、注文するのが大変でした。

男子はおなかを壊していたのに、このガッツリ系。
20171224Q (20)

健康な女子二人は、おなかに優しい麺を注文。
逆ですよね(^^;
ワタシ、氷なしのスイーツを注文したつもりだったのに、
かき氷が入ってた。
おなかは無事でしたが~
20171224Q (14)

麺は1杯100円程度で、お安いです。
最後にカードの払い戻しをして、食事は終了です。

<ジム・トンプソン>

旅も終盤。
お土産を買いに、有名店へ移動。
20171224Q (22)

シルク製品が人気なんですが、
素敵なものが多すぎて迷ってしまい、
友人やお世話になった方に渡すお菓子を少し購入しただけ。
20171224Q (24)

お店はオシャレだったんだけど、道端がすごい。
電線工事中
20171224Q (23)

お店に来てね!の、フワフワの人形。
風でびゅんびゅん動いてました。
20171224Q (21)

<夜市でごはん>

このあと飛行機に乗るので、腹ごしらえ。
(LCCの飛行機なので食事が出ないんです)
20171224Q (25)

公園を抜けて、
20171224Q (26)

夜市へ。
20171224Q (28)

クロックタワー
20171224Q (29)

時計が目印のお店。
20171224Q (27)

2F席に座ってみました。
20171224Q (32)

1Fがよく見える…
20171224Q (30)

弾き語りの演奏を聞きながら、
20171224Q (45)

ポークソテー、から揚げなど食べました。
20171224Q (31)

全てのミッションが、これで終了。

<帰国>

飛行機、夜中の0:30の出発。
おっとは体調が悪く、離陸前から寝ていました。
食事が合わなかったんですね~
20171224Q (33)

翌日の早朝、成田空港に到着。
長い旅行記に、お付き合いありがとうございました。

今回は、いつになくハードな旅でした。
次回はもうちょっとのんびりしたいと、
おっとに頼んでおいたけど…
どうなることやら。
スポンサーサイト



ほほえみの国へ ~三日目つづき~

2017.11.24 ~つづき~

<水上マーケット>

ツアーバスでちょっと移動すると、
アムパワーという小さな町に到着しました。
20171224P (27)

運河が流れる、水の都。
20171224P (3)

始終ボートが行き来しています。
20171224P (20)

運河沿いには、たくさんのお店があります。
20171224P (4)

船で調理&販売しています。
20171224P (19)

運河が生活の一部になっているようです。
20171224P (19)

海老や、
20171224P (11)

20171224P (9)

魚料理が多かったです。
20171224P (12)

海が近いので、シーフードが豊富なんですね~
20171224P (13)

ちょっと~、手が出なかった料理。
20171224P (3)

お魚にちなんだ、
こんな気持ち悪いマスコットが人気。
20171224P (17)

いっぱいあると、さらに気持ち悪い(=_=)
20171224P (16)

テラコッタの魚。
20171224P (8)

お店、ずいぶんたくさんありました。
20171224P (18)

果物屋さん。
20171224P (1)

揚げドーナツ。
20171224P (4)

とうがらし、辛そう。
20171224P (15)

ハイビスカスのシャッター。
20171224P (14)

仲良しワンコ。
20171224P (95)

運河のほうから、ばしゃーんと音がして、
ふと見ると、男の子が橋の上に!
20171224P (6)

ジャンプ!
20171224P (5)

子供達、
何度も何度も橋に上ってはジャンプを繰り返していました。
元気だな~
20171224P (7)

おなかが空いて、簡単な食事をしました。
チャーハン、あんかけごはん、定番ビール。
20171224P (26)

辛い調味料、ワタシには必要ありませーん。
20171224P (10)

そうこうしているうちに、日が落ちて来ました。
20171224P (21)

夜行性のイモリも登場。
20171224P (98)

<ホタル鑑賞ツアー>

この日最後の観光、ホタル鑑賞へ。

ワタシ達も船に乗り込み、運河を抜けて、
20171224P (23)

メークローン川の本流へ。
20171224P (22)

船頭さん、飛ばし過ぎでは???
20171224P (24)

マングローブの一種であるランプーの木が多く生え、
花蜜を求めてやってくるホタルの生息地として有名です。

ホタルが多く住んでいるあたりに到着すると、
水辺に生えている大きな木に、
たくさんのホタルの灯りがチラチラと見えました。

クリスマスツリーのようにキレイでしたが、
残念ながらカメラに収めることは出来ませんでした。

ツアーバスで市内に戻り、
タクシーと地下鉄を乗り継いでホテルへ。
20171224P (25)

連日ホテルに着くのが夜中になり、
疲れと慣れない食事で、
おっとと長男がおなかを壊しはじめました。
(女子二人は元気!)
無理は禁物ですね。

旅行記、
あと一日分だけ、お付き合いください(^^)

ほほえみの国へ ~三日目~

2017.11.24

タイ旅行記、つづきます。

朝から晩まで予定がぎっしり。
頑張って歩かねば!

朝のラッシュ風景。
20171224 (1)

いつもの通り、公共の交通機関を利用。
20171224 (2)

バイヨークスカイホテルへ。
20171224 (9)

このホテル、回転展望台フルーツの食べ放題が楽しめるんです。
20171224 (3)

<フルーツコート>

南国フルーツが食べ放題!!!
20171224 (7)

・ロウガン
・ドラゴンフルーツ
・柑橘系
20171224 (5)

・ドリアンの甘煮が入ったおまんじゅう
・チョコバナナクレープ(ソース、サービス満点過ぎ、笑)
・鶏の手羽先みたないのは、なんでしょう?
20171224 (8)

・ゼリーにもフルーツたっぷり
20171224 (6)

おねえさんがドリアンをカットしてくれたんですが、
おっと以外の三人撃沈(=_=)
すごいにおいだった。。。。。。。。
20171224 (4)

おなかいっぱいに南国フルーツを食べて、大満足!

<回転展望台>

地上310m、88階建てのタワービル。

回転展望台は84階。
体むきだしで風がビュービュー、
展望台は少しずつ動いているので…
20171224 (17)

怖かったけど絶景でした!
20171224 (12)

いろんな景色が見えて楽しい♪
20171224 (13)

調子にのって2周しちゃった。笑
20171224 (16)

バンコクは大都会、ビルがたっくさん。
20171224 (11)

マスクメロンみたいな建物や、
20171224 (15)

マンションの屋上のプールで泳いでいる人まで見える。
20171224 (14)

安心してください、ガラス張りの展望室もありますから~
20171224 (10)

バイヨークスカイホテルのフルーツビュッフェには、
回転展望台の料金が含まれていて350バーツ
(日本円で1200円ほど)お得です!

-----*

午後から現地ツアーを予約していたワタシ達、
タクシーで旅行会社へ。
ところが、大渋滞で大遅刻。

でしたが、
ツアーデスクの方が臨機応変に対応してくださり、
他のツアーに混ぜてもらえました。
バンコクの渋滞はものすごいです。
時間に余裕を持って行動しないとね。

ここでツアーバスに拾ってもらいました💦
20171224 (29)

<折りたたみ市場>

1時間ほど移動をして、郊外のトンプリーへ。

TVなどでご存知の方も多いと思いますが…
市場が線路上にまではみ出して営業している
メークローン・マーケット。
20171224 (40)

市場では、いろんなものが売られています。
20171224 (18)

果物、
20171224 (19)

野菜、
20171224 (20)

魚、
20171224 (21)

お供え用の花など。
20171224 (22)

列車の時間が近づくと、わらわらと片づけ始めます。
20171224 (23)

来たよ~
20171224 (26)

こんなに接近して、迫力満点!!!
20171224 (25)

赤と黄色のかわいい列車でした!
20171224 (24)

このあともツアーが続きます。

ほほえみの国へ ~二日目つづき~

2017.11.23 つづき

二日目の午後は、こてこてのバンコク観光です。

<ワット・アルン>

バンコクのお寺ビッグ3の一つ、ワット・アルンへ。
20171220 (46)

みんなでお寺を持ちあげてます。カワイイ♪
20171220 (5)

お寺に埋め込まれているキラキラしたものは、
砕かれた陶器です。
20171220 (8)

お花もたくさん。
20171220 (11)

20171220 (9)

前回訪れた時は、上まで登れたんだけど。
建物が弱って来ているのか、
階段が鎖でふさがれていて、途中までしか登れませんでした。
20171220 (6)

腰かけて休んでいる人がたくさん。
20171220 (2)

猫ちゃんも休んでる。
20171220 (10)

こちらが本堂。
二体の鬼が見張りをしています。
20171220 (4)

大輪のマリーゴールドがあちこちに咲いていました。
20171220 (3)

<ワット・ポー>

ビッグ3のもう一つ、ワット・ポー。
チケット購入。
20171220 (16)

どの建物も色あざやかです。
20171220 (19)

20171220 (17)

20171220 (18)

ここには変な仏像(?)がたくさんいます。
20171220 (12)

リラックス?
20171220 (13)

うけ狙い?
20171220 (14)

見てるだけで笑っちゃう。
20171220 (15)

お寺に猫がたくさんいたんですよ。

この子はトイレの番人。
20171220 (22)

仏像の足元にすっぽりはまっている猫ちゃん。
20171220 (21)

ぐるぐると見てまわっているうちに、日が落ちて来ました。
20171220 (20)

夕暮れの中のお寺の姿、キレイだった。
20171220 (23)

礼拝堂に入ると、大きな大きな寝釈迦仏。
20171220 (29)

いろんな角度から~
20171220 (28)

長ーーーーーい全長は46m、高さは15m!
20171220 (31)

お釈迦さまの足の裏の長さ5m、幅1.5m!
20171220 (30)

すべてビッグサイズ!!!!!

なんだろう、これは。。。
20171220 (26)

外に出てみると、もう夜でした。
20171220 (25)

ライトアップ、素敵だった~
20171220 (24)

<ディナークルーズ>

二日目の締めくくりは、ディナークルーズ。
20171220 (45)

この派手な船に乗りました。
20171220 (33)

ビュッフェになっています。
20171220 (40)

お寿司もケーキも派手です!
20171220 (41)

外のデッキでお酒と料理。
20171220 (37)

そして夜景。
20171220 (36)

20171220 (34)

20171220 (35)

20171220 (32)

20171220 (38)

20171220 (42)

夜風に吹かれながら食事して、
夜景を眺めて…
贅沢な時間を過ごしました。

ここから地下鉄を使ってホテルに戻ったんですが、
着いたら夜中でした。
20171220 (43)

松本さん?
20171220 (44)

詰め込みの一日が終わり、ホテルのベッドで泥のように眠りました。

ほほえみの国へ ~二日目~

2017.11.23

多忙のため、旅行記がなかなか書けません。
何度も訪問してくださっている方、ごめんなさい。


さてさて、タイ旅行の二日目スタート。

国立博物館を目指します。
20171217 (1)

移動は水上バス、
チャオプラヤー・エクスプレスボート。
20171217 (3)

オレンジ旗のこの船は、
どこまで行っても50円ほどの運賃です。
切符、ペラペラ~
20171217 (2)

船の中は、朝のラッシュなのか大混雑でしたが、
20171217 (4)

船上から、いろんな景色が見えて、
20171217 (5)

船旅だいすきな私、テンションあがりました。
20171217 (6)

目的地に到着して船を下りると、
ワタシ達と同じ、
国立博物館を目指す子供達と一緒になりました。
校外学習かな?

みんな日に焼けて、真っ黒。
女の子は青いリボンが決まりのようです。
子供達、素直そうで可愛かったな。
20171217 (8)

お坊さん達も博物館へ?
女性はお坊さんに触れてはいけないそうです。
20171217 (7)

<国立博物館>

博物館に到着。
20171217 (12)

空想上の生き物?
20171217 (11)

タイの花達。
20171217 (9)

日本人のボランティアガイドさんがおりまして、
仏像について説明を受けました。
20171217 (13)

海外の博物館、説明文を読んでも理解できませんので、
ガイドしてもらって良かった。
20171217 (14)

これ、仏像様の胴体。
そこに無数の仏像が描かれています。
手が込んでますね~
20171217 (15)

王様のための乗り物です。
20171217 (10)

仏像にもいろんな歴史や意味があって、
深く勉強したら、きっとおもしろいだろうな。

<カオサン通り>

歴史のお勉強を終え、街を散策。

素敵なレストラン。
20171217 (16)

いろんな珍しいものがあるよ。
20171217 (18)

南国ですな。
20171217 (17)

ここ、食べ物屋さんです(^^;
猫ちゃん、テーブルに乗っちゃダメよ!
20171217 (20)

ランチタイム♪
優しい優しい、タイの麺料理。
サラダも、オイルを使っていないさっぱり系。
20171217 (21)

ぶらぶら、ぶらぶら歩きます。
20171217 (19)

おやつ、買い食い~
かりかりのクレープ生地に、ココナッツなどが乗っています。
おいしい♪
20171217 (22)

街のあちこちに貼られていた、ワンオクライブのポスター。
日本人の誇りだわ。
20171217 (27)

<ワット・チャナソンクラーム>

おなかいっぱいの後は、お寺をお参り。
20171217 (23)

日本でいう、お清めの場所?
水の中に、お金がたくさん。
20171217 (24)

きれいなお顔の仏像が何体も。
20171217 (25)

象さんもいるよ。
20171217 (26)

静かで居心地のいいお寺でした。
20171217 (28)

<プラ・スメン砦>

ラーマ一世のバンコク遷都の時代に築かれた真っ白な砦。
20171217 (30)

外から眺めることしかできなんですけど、
とてもきれいでした。
20171217 (32)

お隣が公園で、少しのんびり休憩しました。
20171217 (31)

おしゃれなお店。
20171217 (29)

この後、
次の目的地へ向けて再度オレンジ旗の船へ。
20171217 (33)

夕方から夜まで、ずっとずっと観光でした。
その様子は次回につづく。
プロフィール

ちょこ*ちっぷ

Author:ちょこ*ちっぷ
お菓子作り、料理、
ガーデニング、
柏レイソル、
福士くんが好き♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム