FC2ブログ

年末の家族旅の二日目は雨~

2019.12.30

静岡旅の二日目は、予報通り雨になりました。

<浅間神社>

古くから駿河国総社として
歴代幕府の崇敬を受けて信仰されて来た神社です。
20200106 (3)

お酒の樽がいっぱい。
20200106 (1)

大拝殿 (国指定重要文化財)
20200106 (6)

竹千代(家康の幼名)が元服式を行ったことから、
江戸時代には特に徳川氏の崇敬を受けました。
20200106 (4)

左側が浅間神社、右側が神部神社。
20200106 (5)

ご朱印、シンプルで良いですね~
20200106 (7)

社殿26棟全てが国の重要文化財に指定されています。
見ごたえがありました。
20200106 (2)

<田丸屋>

わさび漬けが有名な田丸屋さんへ。
20200106 (10)

工場見学して来ました。
20200106 (9)

そして、わさびシューを食べてみた!
ツンと来ることもなく、妙においしいのだ。
皮もワタシ好みの固めだし♪
20200106 (11)

<久能山東照宮>

いちごが有名な久能山。
20200106 (27)

いちごスイーツのお店が、たくさん並んでいます。
20200106 (12)

東照宮を目指して、石段を上ります。
20200106 (13)

石鳥居から数えて1159段の段数、上りきれるのか???20200106 (14)

一段一段の段差は低いので、わりと歩きやすいけど、
石段がぼこぼこ~
20200106 (15)

途中、もみじの紅葉に癒され、
20200106 (16)

景色を眺め、
20200106 (28)

東照宮へ!
20200106 (17)

浅間神社もそうだったけど、
赤が多く使われていて、華やかです。
20200106 (18)

徳川家康を祀る神社。
20200106 (19)

御社殿
20200106 (20)

ピンクの提灯が華やかです。
20200106 (21)

境内に南国風のソテツが?
樹齢は650年だそうです。
20200106 (22)

神廟・・・徳川家康公の御遺骸を埋葬し奉った所
20200106 (24)

神馬
20200106 (25)

勇ましいご朱印です。
20200106 (26)

1159の数字に文字が当てられ
「いちいちご苦労さん」と呼ばれている石段を制覇しました!
冬なのに汗だくになりました

ご褒美のいちごソフトです!
20200106 (29)

<三保の松原>

雨の三保の松原、どうでしょうか?
その前に御穂(みほ)神社を、おまいり。
20200106 (34)

旅の安全を祈願して…
20200106 (31)

こんな静かな神社も好きです。
20200106 (30)

遊歩道も濡れてますが…
せっかく来たんだから歩きましょう!
20200106 (41)

海を眺める前に、ちょっとお勉強。
20200106 (40)

資料館に入ってVTRや展示物を見学しました。
休憩にもちょうどよいスペースです。
20200106 (45)

松林に来ると、
天女の羽衣がかかっていた羽衣の松
腕を広げているように立っています。
20200106 (42)

いよいよ世界遺産の富士山を見に行こう!
20200106 (36)

って、見えるわけないよね、雨だもん。
20200106 (38)

見えたのは富士山のパイロンだけ。
20200106 (39)

せっかくの静岡なので、
土産店で茶そうめんを買ってみました。
20200106 (43)

<五味八珍>

そしてやっとランチ、おっとの行きつけのお店。
20200106 (46)

浜松餃子、まいぅ~
20200106 (47)

つけめん、
20200106 (48)

味噌ラーメン、醤油ラーメン、
3人前コースを4人で食べて、おなかいっぱい。
20200106 (49)

この日の歩行距離は、5.7kmでした。
まずまずですな。
20200106 (51)

<帰宅>

高速の渋滞をよけながら、下の道を走ったりして…
4時間で茨城に着きました。

二日間、ひとりでお留守番していたカメクン。
家族が帰って来たことが、ちゃんとわかるんですよ~
20200106 (50)

雨に降られたけど、
家族で過ごす時間、楽しかったな~

年末にいい思い出が出きた我が家でした。
スポンサーサイト



年末の家族旅

2019.12.29

またまた昨年の日付で恐縮ですが…

一人暮らしをしている長男と、
家族揃って、静岡に一泊旅行に行って来ました。

初日の天気は上々。
行きの車の中から富士山が見えました!
20200105 (1)

<薩埵峠>

ところがですね~
最初の立ち寄りスポット、薩埵峠に着くと…
富士山は雲の中。
20200105 (6)

みかん畑の向こうに、見えるはずなのに…
20200105 (3)

富士山が見えないのは残念ですが、
20200105 (2)

海が素晴らしくキレイです!
20200105 (5)

遊歩道には水仙が咲いていて、ほっこり。
20200105 (4)

<日本平>

日本平にやって来ました。
20200105 (7)

日本武尊が東征の際、
草薙の原で野火の難にあい賊を平定した後、
この山の頂上に登り四方を眺めたところから、
この名前で呼ばれています。
20200105 (12)

平成30年11月3日オープンの夢テラス。
20200105 (11)

日本平デジタルタワーは、
静岡県のテレビ放送を送信する集約電波塔。
20200105 (9)

どこを眺めても、広がる景色は雄大です。
20200105 (10)

童謡「赤い靴」の女の子と母親は、
静岡県清水市の出身だったそうです。
20200105 (8)

山茶花に似ていますが、カンツバキです。
寒さの中にも、ちらほらと花が咲いています。
20200105 (13)

<寸又峡>

峠越えをして、
21世紀に残したい日本の自然百選、
新日本観光地百選に選ばれた寸又峡へ。
20200105 (16)

たっくさん歩きますよ~
20200105 (15)

その前に腹ごしらえ。
わさびやとろろのそば、うどん。
名物の山芋もち。
お山のお店ならではのメニューでした。
20200105 (30)

さて、寸又峡プロムナードコースを歩きます。
20200105 (20)

山が深い。
運がいいと、お猿さんに出会えるそうです。
20200105 (17)

大間ダムの施設。
20200105 (22)

エメラルド色の湖、神秘的。
20200105 (19)

途中、トイレもあります。ご安心を。
20200105 (18)

大間ダム湖にかかる夢の吊り橋は、
死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれています。
20200105 (24)

折り返し地点まで来ました。
20200105 (21)

帰りながら夢の吊り橋を渡ります。
山道が険しいんだ。
20200105 (23)

橋の渡り口。
なかなか人が減らなくて、しばらく待っていました。
10人までしか渡れないから。
20200105 (25)

覚悟を決めて、行くぞ~
板だけを見て、それより下は見てはいけない。
20200105 (29)

長さ90m、高さ8mの吊り橋。
湖はきれいだったけど、
怖くて足がガクガク、ロープから手を離すことが出来ず。
渡りながら写真は撮れませんでしたので、
渡り切ってからの写真です(^^;
小学生の男の子が、ずいぶんと泣いていましたよ。
20200105 (26)

車に戻り、ほっとしました。
スリル満点の夢の吊り橋ツアーでした。
20200105 (28)

<接岨湖と大井川鉄道>

この橋の名前はレインボーブリッジ。
線路脇が遊歩道になっていて、歩くことが出来ます。
まるで、スタンドバイミーの世界。
20200105 (31)

列車の時間に合わせて待機していましたので、
20200105 (36)

ばっちり撮影できました。
20200105 (32)

人が見えるところが、奥大井湖上駅。
まさに湖の上に浮かぶ駅です。
20200105 (33)

高台にのぼり、次の電車を待ちます。
20200105 (37)

湖上と森の中を走る列車は、まるでジブリ映画のよう。
この湖は、長島ダムによって誕生した接岨湖。
近くに温泉場があるので、温泉色???
20200105 (35)

静岡旅、初日の観光はこれで終了です。
20200105 (34)

<静岡駅>

やっと宿にチェックインしました。
おっとが仕事でちょくちょく訪れる静岡駅周辺。
20200105 (38)

というわけで、おっとが行きつけの店「のっけ家
生もの、新鮮でおいしかった!
ワタシ、大盛にしたんですが、ペロリでした。
20200105 (39)

この日の歩行距離はおよそ9.3km
よく歩いたな~
20200105 (40)

静岡旅、二日目に続きます。
プロフィール

ちょこ*ちっぷ

Author:ちょこ*ちっぷ
お菓子作り、料理、
ガーデニング、
柏レイソル、
福士くんが好き♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR