FC2ブログ

メリクリ☆彡

2020.12.25

メリークリスマス!
みなさま、今年のクリスマスはいかがお過ごしですか?

我が家は…
平日ということもあって、ケーキは後日ということになり、
買ってきたチキンを食べたくらいで
地味なクリスマスでしたが、
長女がワタシの好きなものの詰め合わせを
プレゼントしてくれました!
20201225 (10)

1.ロクシタンのハンドクリーム
香りがとても良いです♪
20201225 (7)

2.ハンドメイド作家さんのカモミールのピアス
どこにして行こうかな~
20201225 (6)

3.ネイルオイル
爪のまわりのかさつきを防いでくれるオイルです。
20201225 (8)

4.大好きな焼き菓子
20201225 (9)

さすが女の子ですね~
ワタシの好みを、ちゃんとわかってくれてる。
うれしいプレゼントでした♪

---*---*---*---

バタバタと気忙しくて、
クリスマス気分になれなかった今年ですが、
友人とちょっとだけ、お出かけして来ました。

三浦春馬さん主演の映画、天外者(てんがらもん)を見て来ました。
薩摩の偉人の一人として知られる五代友厚の物語。
歴史に詳しくないワタシでも、わかりやすいストーリーになっていて、
興味深く見ることが出来ました。
なにより、春馬さんが凛々しくて…
そして切なかった…
館内はほとんど女性で、みなさんハンカチで目を押さえていました。
たくさんの方がこの映画を見てくれたら、
春馬さんもきっと喜ぶだろうな。
天外者、まさに春馬さんのことだ、この映画を見て思いました。
20201225 (5)

映画の後は、プリンパフェのスイーツタイム♪
20201225 (4)

駅とショッピングモールをつなぐ連絡通路に、
クリスマスリースの展示がされていました。
20201225 (3)

白がテーマのリース、オシャレです。
20201225 (1)

リボンをたっぷりと贅沢に使ったリース、
赤と緑のクリスマスカラーが外国風。
20201225 (2)

作り手の方の思いが詰まったリース、
個性があって、見ているだけで楽しかったです!
スポンサーサイト



三崎お祝いの旅 つづき

2020.12.8 つづき

食事のあとは三崎港の付近をぶらぶら…
20201219 (16)

まぐろの町、家の壁にもまぐろが♪
20201219 (28)

まぐろや魚介、三浦野菜などを販売しているうらりマルシェ
三浦野菜のピクルス、おいしそうだな~
20201219 (18)

にじいろさかな号

午後の観光は水中観光船でスタート!
20201219 (19)

かもめとともに出港!
20201219 (21)

三崎の海、真っ青。
20201219 (20)

船員の方がエサをあげているので、
かもめ達がずっと船について来るんです。
20201219 (27)

景色を眺めるというよりは、
20201219 (22)

かもめを眺める感じ。笑
20201219 (23)

お魚ポイントで船は止まりました。
餌付けをして、お魚を見せてくれるんですよ。
船の下に展望室があり、階段を下って見に行きます。
まるで海の中にいるよう。
20201219 (24)

コロナで観光がなかった時期も、
お魚達が船のことを忘れないように、
エサをまきに来ていたそうですよ。
20201219 (25)

40分の船旅、楽しかった~
20201219 (26)

ちなみに、このかもめ達は
ゆりかもめという種類だそうです。

海南神社

船のあとは神社をお参り。
20201219 (30)

天元5年(982年)に社殿を造営し、その後三浦総鎮守となった、
20201219 (33)

歴史のある神社です。
20201219 (31)

源頼朝の手植えと伝わる樹齢800年の大銀杏。
20201219 (32)

ひっそりと海を守ってくれている神社、
静かな境内をお参りしていると、
心が落ちつきます。
20201219 (34)

ご朱印いただきました。
20201219 (29)

いちょうと猫ちゃん。
20201219 (35)

ミサキドーナツ本店

大好きなミサキドーナツへ。
20201219 (36)

残りのおもいで券を使って、
20201219 (37)

コーヒータイム♪
20201219 (38)

おみやげにトートバッグをいただきました。
(写真を撮るの、忘れてしまいました)

城ヶ島観光

旅も終盤、城ヶ島へ渡り灯台を見に行くことにしました。
三崎港からバスに乗り、移動です。
雲が出て来ましたが、車窓から見る港町の景色も素敵です。
20201219 (40)

城ヶ島灯台は二度目なのに道に迷ってしまいました。
(一度目も迷ったんです)
干物屋さんのおばあちゃんに道を聞いて、灯台へ。
20201219 (41)

見えて来ました。
20201219 (43)

城ヶ島の西の高台に立つ島のシンボル。
設計は、前週に上った房総・野島埼灯台と同じヴェルニーさんです。
20201219 (44)

こんな可愛いアートが描かれていました。
20201219 (42)

丸いオブジェの向こうに、ススキと海。
20201219 (88)

もう一か所、立ち寄りたかった場所、
馬の背洞門まで1キロほどありますが、
海を見ながら歩くことにしました。
天使の梯子(薄明光線)が幻想的。
20201219 (46)

見えて来ました、岩に穴があいている…
20201219 (49)

歩きすぎて、足がガクガクして来ましたが…
20201219 (77)

到着しました。
20201219 (50)

これを長女に見せたかったんです。
20201219 (51)

夕日が素敵でした。
20201219 (52)

これで今日はおしまい、そろそろ帰ろうかな~と考えていると、
長女が看板を見つけ『城ヶ島公園に行きたい』と…
足がフラフラでしたが、
なかなか来られるところじゃないし、1.1キロ歩くことにしました。
20201219 (66)

県立城ヶ島公園

着いた…
20201219 (54)

公園の一番端にある安房埼灯台は、
今年、建て替えられたばかり。
ここまでもかなり歩きましたが、達成感!
20201219 (53)

さぁて、気合を入れて茨城に帰ります。
なにしろ3時間かかりますから。

---

帰りに京急の飴を買って、
20201219 (57)

電車に乗りました。
20201219 (55)

一日中海風に吹かれ、楽しかった三崎の旅、
これでおしまいです。
長女に楽しい旅をプレゼント出来たかな…

歩行距離:9.32km、よく歩きました。
20201219 (56)

三崎お祝いの旅

2020.12.8

長女が25才になりました。
月日が経つのは早いな。。。

今年は有給をあまり使わなかったので、たくさん残っています。
有給をとって誕生日記念にお出かけして来ました。
行き先は長女の希望でみさきまぐろきっぷの旅へ。

京急品川駅で、まぐろきっぷ(3570円)を購入。
○指定区間内の電車、バス乗り放題
○まんぷく券(リーフレットから選んだお店で食事ができます)
○おもいで券(おみやげ、観光などが選べます)
20201219 (1)

我が家から3時間ほどかかって、三崎口駅に到着。
相変わらず遠いな・・・
20201219 (2)

ソレイユの丘

まずはバスに乗り、横須賀市にあるソレイユの丘を目ざします。
車窓から見える田園風景、三浦野菜がすくすくと育っています。
20201219 (7)

相模湾、富士山、湘南を望む岬に広がるソレイユの丘へ。
20201219 (4)

エントランスをくぐると、一面の菜の花と富士山が!
お天気でよかったな~
20201219 (3)

ここでまず、おもいで券1枚を乗り物チケットに交換し、
20201219 (5)

観覧車に乗りました。
20201219 (14)

太陽に照らされてキラキラ光る海が絶景です!
20201219 (11)

海風でぐらぐら揺れて、ちょっと怖かったけど、
高い場所から海を眺められて、乗って良かったです。
20201219 (12)

観覧車を降りて、園内を散策。
20201219 (13)

子供達が喜びそうな汽車。
20201219 (10)

遠くから羊さんを撮影。
20201219 (9)

バスの時間まで少し時間があったので、
アルパカ・ソフトを食べました。
カワイイでしょ♪
20201219 (6)

朝いちばんで素敵な景色を眺めて、作戦大成功でした。
一度、三崎口駅に戻ります。
20201219 (8)

まぐろランチ

バスを乗り継ぎ、三崎港まで来ました。
20201219 (99)

ここでまんぷく券を使ってランチです。
20201219 (17)

まぐろ食堂・七兵衛丸。
きっぷを利用できるのは2種類のメニュー。
20201219 (98)

長女は天ぷらがついた三浦どん、
ワタシはまぐろ海鮮丼。
20201219 (15)

海の幸、すっごくおいしかったです!!!!!

長くなりましたので、つづきはまた。

GoTo房総半島 二日目

2020.12.5

二日目の朝、窓の外は雨でした。
一日目、あんなに晴れていたのに…
20201214 (1)

安房神社(館山市)

気を取り直して、神社をお参り。
20201214 (4)

房総・館山のイヤシロチ。
イヤシロチ(弥盛地)とは訪れて心地よい場所であり、
生命力が盛んになる場所。
20201214 (3)

そして日本三大金運神社のひとつでもあります。
20201214 (5)

神主さん、朝のおつとめ、ご苦労さまです。
20201214 (2)

境内はいちょうで埋め尽くされていました。
20201214 (6)

雨だったけど、素敵でした♪

アロハガーデン館山(館山市)

雨なので、室内もあるテーマパークへ。
到着する頃、虹が出た!
20201214 (13)

名前の通り、南国風。
20201214 (25)

カメハメハ大王。笑
20201214 (23)

この建物は山P主演のドラマ『インハンド』のロケ地。
20201214 (22)

温室が300mも連らなっているので、
雨をしのぎながら、ゆっくり見学することにしました。
20201214 (16)

大きな葉っぱの熱帯植物が茂っています。
20201214 (17)

酸素がいっぱいある感じがする~
20201214 (19)

シダの仲間。
20201214 (15)

ハンギングもシダです。
20201214 (18)

サボテンのコーナー。
20201214 (27)

左のサボテン、生姜みたい。
20201214 (31)

みんなこっちを向いていて、ちょっと不気味。。。
20201214 (26)

南国の花も咲いています。
20201214 (2)

ピンクの花がたくさん集まってカワイイ。
20201214 (20)

フルーツたくさん。
20201214 (12)

ソーセージの木。
20201214 (14)

雨が小降りになったので、動物広場へ!
20201214 (24)

インコのエリア。
20201214 (8)

手乗りです。
20201214 (7)

雨水で水分補給。
20201214 (9)

優しい目をしたポニーさん。
20201214 (1)

カワクソくんは、鯵を食べてます。野生的!
20201214 (11)

カピバラさんは入浴中。
20201214 (3)

赤ちゃん、お湯が出てくる特等席を確保。
20201214 (10)

野菜をムシャムシャと食べるゾウガメ。
20201214 (30)

100年も生きるそうです。
20201214 (28)

動物のエサ(きゃべつ)を買って、モルモットにプレゼント。
子供の頃、実家でモルモットを飼ってたんです。
懐かしい思い出がよみがえって来ました。カワイイ!
20201214 (29)

植物&動物だいすきな長女とワタシ、
大満足のアロハガーデンでした。

ランチは笹元で(館山市)

前日、スーパーのお寿司を食べましたが、
今度はカウンターのあるお寿司屋さんへ。
20201214 (32)

食べたのはランチセットで、つきだしもお寿司も絶品でした。
このあたり(館山)のお米は、すごくおいしんだそうです。
もちろんネタもね。
20201214 (33)

大将もお弟子さんも人懐っこくて、
たくさんおしゃべりして楽しいランチタイムになりました。
館山の素敵な思い出ができた…

みんなみの里(鴨川市)

雨が止まないので、ちょっと休憩。
20201214 (34)

無印良品が手がける複合施設里のMUJI みんなみの里

無印良品の商品はもちろん、
おみやげ、手作りの小物、干物など、
いろんなものが販売されています。
絵本コーナーに、おしゃれな図鑑などが置いてあり、
ゆっくりと眺めて来ました。
おもしろいですよ、ココ。

亀山湖(君津市)

車は茨城の自宅に向けて、少しずつ北上。
20201214 (35)

亀山湖の公園を、傘をさしながら散策。
20201214 (36)

雨に濡れたもみじも素敵♪
20201214 (37)

粟又の滝(大多喜町)

日が暮れて、あたりはすっかり暗くなりました。
20201214 (39)

ライトアップされた紅葉と滝、とってもキレイ☆彡
20201214 (38)

養老渓谷(市原市)

市内3ヶ所でライトアップしてるとのことで、
20201214 (42)

3ヶ所全部回りました。
20201214 (41)

予定していた行程は、これでおしまい。
20201214 (40)

いつもの通り、詰め込みでしたが、
海あり、山あり、湖あり、
美味しいものもたくさん食べました。

茨城のお隣の千葉県、いいところがいっぱいでした。

GoTo房総半島

2020.12.4

今月初め、
家族で房総半島へ一泊旅行へ。
家族全員、有給です。

平日金曜日の朝6:30に家を出ましたが、
年末のトラックや通勤の車で渋滞に巻き込まれ、
かなり時間がかかりました。
おまけにETCカードが正常に動かず…
踏んだり蹴ったり。。。
20201213 (3)

濃溝の滝(君津市)

テレビやガイドブックで見て、いつかは行ってみたかった場所。
20201213 (1)

光がハートに見えるのは、早朝の時間帯だそうです。
そうとう早起きしないと、見られそうにないですね。
20201213 (5)

遊歩道の紅葉が素敵でした。
20201213 (4)

朝の森林浴、健康になった気分♪
20201213 (2)

魚見塚展望台(鴨川市)

駐車場から展望台までが遠い…
運動になります!
20201213 (12)

展望台に到着すると、大きな乙女の像が立っていました。
仏の化身(乙女)が暁の潮風を受けているところから、
暁風と命名されています。
20201213 (9)

誓いの丘に鍵をかけると、
幸せが未来へ続いていくと言われています。
20201213 (10)

かつて漁師達が、
沖合にくる魚の群れを見張っていたことから、
魚見塚と名付けられました。
20201213 (8)

海の色が、沖縄みたいでした。
20201213 (7)

房総へおでかけの方がいらっしゃいましたら、
ここはオススメです!
20201213 (6)

展望台の奥には、海を守る神社が
ひっそりと建っていました。
20201213 (11)

遊歩道では野生の鹿の子供に会いました。
房総半島は自然がいっぱい。

山小屋カフェ・風の道(南房総市)

房総半島を南下し、山の中にあるカフェへ。
以前一度お邪魔したことのある沖縄料理のお店です。
20201213 (13)

本当にカフェがあるの?というような険しい道ですが、
ありました。
(運転が苦手なワタシだったら、行けないかも)
20201213 (44)

お料理は、うちなープレート。
ラフテー、紅芋コロッケ、もずく酢など、
沖縄料理がお皿に並び、沖縄そばも付いて来ます。
歩いて汗をかいたので、スープがおなかに染みる…
20201213 (14)

パティシエの娘さん作のケーキ、
とってもおいしかったです!
(奥:季節のショートケーキがりんごで、絶品でした!)

小松寺(南房総市)

午後の観光、まずは南房総のもみじの寺へ。

山門をくぐる前に池があり、紅葉が水面に映っています。
20201213 (16)

まっかなもみじ♪
20201213 (15)

後ろ姿。
20201213 (19)

紅葉の絨毯を歩くと、サクサクと音がします。
20201213 (17)

もみじと同じ、真っ赤な仁王門。
20201213 (20)

何度も火災にあいながら、1855年に再建されたお寺です。
20201213 (21)

境内も色づいて、素敵です。
20201213 (18)

歴史を感じさせる仏像。
20201213 (22)

おびんづる様
頭を撫でて手を合わせると、除病の功徳があるそうです。
もちろん、撫でて来ましたよ。
20201213 (23)

縁結びの神様が祀られている白山社
20201213 (24)

副住職のたま
長女のひざに乗って来ちゃったんです。
人懐こくてかわいかった♪
20201213 (25)

お寺の名前がついたこまつ
2匹とも住職さんが保護した猫ちゃんだそうです。
20201213 (26)

おっとが調べて連れて行ってくれた小松寺。
とても素敵でした。
また行きたいな~

野島埼(南房総市)

房総半島の先っぽ、野島埼まで来ました。

野島崎海底透視船に乗って、海の中を見てみよう。
20201213 (29)

船長さんはワンちゃんです。
20201213 (28)

船から灯台がよく見えます。
白亜の灯台とヤシの木、異国のようです。
20201213 (35)

海の中はうまく撮影できませんでしたが、
最近は海水温度が上がっているので、
青や黄色の熱帯魚が見えました。
運がいい日はウミガメも見えるそうです。

---

船を下りた後は、灯台付近を散策することに。

トンビがあちこちにいて、ちょっと怖かったです。
20201213 (40)

厳島神社
20201213 (30)

房総半島最南端の地
20201213 (34)

最南端のベンチ、カップルにオススメだそうですよ。
20201213 (37)

灯台の脇に資料館があります。
20201213 (31)

灯台を設計したベルニーさん。
20201213 (32)

上まで階段のぼりました。
いい眺め~
20201213 (33)

おっとは下から撮影。(右側二人が長女とワタシです)
20201213 (36)

日も暮れて来たので、そろそろホテルへ。
20201213 (39)

ホテルでのんびり

家族3人で7000円ほどの宿でしたが、
オーシャンビューでした!
部屋の窓から灯台、その向こうに伊豆大島が見えます。
20201213 (27)

密を避けるため、夕飯はスーパーで買ったお寿司と、
20201213 (41)

オリオンビール!
20201213 (42)

スーパーで買ったとは思えないくらい、
しゃりもネタもおいしかった!

そしてGoTo房総の旅、初日は終了です。

土曜の朝散歩

2020.11.29

我が家から一番近い、大きな公園あけぼの山農業公園は、
春・・・チューリップ、
夏・・・ひまわり、
秋・・・コスモスと、
花の多い公園ですが、冬は少し寂しい感じ。
20201211 (13)

土の下には、春に咲くチューリップが植えられています。
4月が楽しみ。
花壇にはビオラが整列中…
20201211 (12)

布施弁天

公園のお隣にある弁天様をお参り。
20201211 (3)

朝は人が少なくて、歩きやすいです。
20201211 (4)

三重塔
20201211 (1)

七五三の娘さんをお祝いしているご家族がいて…
和みました。
20201211 (2)

この冬は何度も山茶花を見ました。
香りがとっても良いですよね~
20201211 (5)

日本庭園

紅葉を見に行こう。
20201211 (6)

日本らしい風景…
20201211 (11)

緑を見ると、心が落ち着きます。
20201211 (7)

小春日和が続くと、
つつじが狂い咲きすることがあるそうです。
20201211 (9)

池に映るモミジが素敵でした。
20201211 (10)

土曜の朝散歩で気分すっきりです。

秋の佐倉旅2

2020.11.22 つづき

おかやま食堂

午後も佐倉市内を巡ります。
その前に腹ごしらえ。
20201206 (2)

精肉店が経営しているお店なので、
ヒレカツ、やわらかーい!
コロッケも手作り。
こんなに盛りだくさんの日替わり定食、1100円也!(税別)
20201206 (1)

ひよどり坂

武家屋敷通りに隣接した古径。
20201206 (3)

江戸時代からほとんど変わらない美しい竹林。
20201206 (5)

何メートルあるんだろう。
20201206 (4)

武家屋敷通り(旧佐倉藩武家屋敷群)

関東地方では最大級の武家屋敷群。
20201206 (9)

5棟がこの通りに集まっていて、
そのうち3棟を見学することが出来ます。
20201206 (8)

どのお宅も、庭が素敵。
20201206 (7)

20201206 (14)

映画DESTINY 鎌倉ものがたりの撮影に使われたそうです。
20201206 (10)

苔むした茅葺屋根、趣があります。
20201206 (11)

複製された甲冑がカッコイイ!
20201206 (12)

3棟すべて見学し、しばし歴史の勉強。
20201206 (15)

佐倉順天堂記念館

「順天堂」は、天保14年(1843)に蘭医・佐藤泰然が、
蘭学塾兼診療所として創設した。
20201206 (19)

佐藤泰然さんの像。
20201206 (20)

安政5年(1858)に建てられた建物の一部が
今も残っています。
20201206 (18)

医学書や医療器具などを展示。
20201206 (17)

この場所から、
明治時代の医学界を支えた人材が多数輩出されました。
20201206 (16)

旧堀田邸

旅の最後に、
20201206 (31)

旧佐倉藩主堀田正倫が明治時代に建造した邸宅を見学。
20201206 (30)

大きなお屋敷は、
20201206 (28)

明治23年(1890)建築。
20201206 (27)

和風建築と西洋建築の工法が混在している堀田邸は、
「JIN -仁-」の舞台にもなりました。
20201206 (21)

庭も広く、ゆったりと見学できました。
20201206 (26)

秋の佐倉旅は、これでおしまい。
我が家から1時間ちょっと。
歴史の街をショートトリップし、いい日になりました。

秋の佐倉旅1

2020.11.22

11月の連休に、
千葉県佐倉市の佐倉城址に行って来ました。

江戸時代には佐倉藩の藩庁が置かれた佐倉城。
20201202 (2)

芝生広場
20201202 (3)

紅葉は、どうかな~
20201202 (6)

もみじが赤く染まってキレイ♪
20201202 (7)



茶室
20201202 (8)

姥が池
昔、この池のまわりで家老の娘をおもりしていた姥(うば)が、
あやまって娘を池に落として沈めてしまい、
困り果てて自分も身を投げたということから
このような名がついたそうです。
20201202 (5)

もみじも素敵だったけど、
20201202 (4)

山茶花も見頃でした。
20201202 (9)

おっとは山茶花と椿の違いがわからず、
椿が咲いてると言っていました。
20201202 (10)

ピンク、かわいい♪
20201202 (11)

朝の散歩、すがすがしい時間でした。
20201202 (1)

くらしの植物苑

佐倉城址の隣にある植物苑。
生活文化を支えてきた植物を植栽していて、
この期間は伝統の古典菊の展示が行われていました。
20201202 (15)

ふだん見ている菊とは違った不思議な花がたくさん。
20201202 (12)

花の形も、色も様々。
20201202 (13)

花火みたいだなと思ったら、
20201202 (14)

天空の花火という名前の菊でした。
天空の花火

桜吹雪
桜吹雪

江戸錦秋
江戸錦秋

錦糸玉子
錦糸玉子

鈴虫
鈴虫

あまり気にしたことがなかった菊ですが、
中国大陸から日本に持ち込まれ、
平安時代~鎌倉時代に
日本独自の古典菊が育成されてきたそうです。
植物の世界…
まだまだ知らないことがたくさんあるようです。
プロフィール

ちょこ*ちっぷ

Author:ちょこ*ちっぷ
お菓子作り、料理、
ガーデニング、
柏レイソル、
福士くんが好き♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム