FC2ブログ

初!九州! ~爆弾低気圧の日~

2018.2.28

前日、真っ暗な中、
到着したのは佐賀県唐津市のホテルでした。
朝起きたら、素敵な景色が見えました。

松浦川、海かと思ったら川でした。
20180305 (2)

ホテルの裏手が海です。
唐津湾に浮かぶ高島。
20180305 (1)

朝食のあと、バスに乗り込んで出発。
ホテルを出るとすぐに虹の松原が見えました。(車窓より)

唐津湾の海岸沿いに、
4.5キロの長さにわたって松原が続いています。
400年前に藩主寺沢志摩守が、
潮風や飛砂から農地を守るために植林しました。
20180305 (3)

さぁ、中日の観光スタート!

秘窯の里!
佐賀の伊万里・大川内山


有田焼と並ぶ人気を誇る「伊万里焼」。
20180305 (16)

窯元さんが軒を連ねる佐賀の山奥、大川内山。
20180305 (13)

職人さん達が一つ一つ丁寧に作り上げた器達を見に行こう!
20180305 (5)

1660年頃、佐賀藩の御用窯が置かれていました。
20180305 (6)

有田で将軍や老中などに献上する焼き物が焼かれていましたが、
製作技法が外に漏れないようにするため、
険しい地形の大川内山に藩窯が移されました。
20180305 (7)

ゴツゴツした岩肌が見える山達がそびえ立っていました。
橋の真ん中にいる方、ガイドのクマさんです。
20180305 (12)

磁器の鈴。
20180305 (8)

磁器の原料は
岩石を砕いた粉を粘土と混ぜて形成。
これを約1300℃の高温で焼き上げます。
20180305 (9)

石を人間の力で砕くのは大変。
この道具と水を使って、石を砕いていました。
20180305 (11)

水と人は、つながってるんですね。
20180305 (10)

窯元さんのお店を訪ね歩きます。
20180305 (14)

タイムスリップしたみたいな町並み。
20180305 (55)

素敵な作品がたくさんでした。
20180305 (15)

お値段も素敵だった(^^;
20180305 (17)

おひなさま、かわいい。
20180305 (4)

湯のみとコーヒーカップをお土産に買いましたよ。

松浦一酒造

カッパのミイラが見られるという酒蔵へ。
20180305 (20)

なまめかしいカッパの奥さん。
20180305 (18)

昔の道具を大切に保存。
使い方もわからないものもあるそうです。
20180305 (21)

こちらがカッパのミイラ。
20180305 (19)

本当のところ、
ミイラの正体はわからないけれど、
あえて調査などは考えていないそうです。
20180305 (22)

夢は夢のままのほうがいいこともあるよね。

長崎らんたんフェスティバル

午後からお天気が大荒れになる予報。
バスが長崎に到着すると、案の定の大雨。

国指定史跡・出島
20180305 (23)

雨に負けず、観光へ出発!
20180305 (57)

中華街へ突入!
20180305 (24)

赤い提灯がきれい。
20180305 (25)

まずは腹ごしらえに中華店へ。
20180305 (33)

長崎ちゃんぽん、間違いないです!(700円)
20180305 (26)

広場でらんたんフェスティバル開催中。
20180305 (28)

赤、赤、赤です!
20180305 (32)

ちょっとぶちゃいくな方達。
20180305 (27)

鯉の滝のぼり。
20180305 (29)

獅子がたっくさん!
20180305 (31)

豚さんのお顔が並んでいます(~_~)
本物です。
20180305 (30)

徒歩で移動して、別会場へ。
雨が~
強い~
風も~
強い~
20180305 (34)

でも…
横断歩道を渡ったら、アーケードだったのです!
20180305 (35)

助かりました~
20180305 (36)

コーヒー飲んだり、お店を見たりして、雨宿り。
20180305 (37)

自由時間はたっぷり4時間あったんですが、
びしょ濡れで気持ちも下がり、
最後にちんちん電車に乗って、
早めにバスに戻ることにしました。

どこまで乗っても120円だったんだけど、
1区間だけ乗りました。
20180305 (38)

中華街方面からバス乗り場へ。
20180305 (39)

20180305 (40)

オランダ坂。
20180305 (41)

海のそばの公園にバスが止まっているのです。
こんな大きなビルみたいな客船が見えました。
20180305 (42)

海も大荒れ。
20180305 (43)

夜に旅館でニュースを見ましたが、
ワタシ達がバスに乗った後、
らんたんフェスティバルの展示物が倒れたり飛んだり…
街はグチャグチャだったようです。
イベントも中止になったとか。
爆弾低気圧だったんですね。

髪の毛も上着も靴の中も、びしょ濡れになりました。
傘もおちょこに。
20180305 (44)

大変な一日になってしまいましたが、
思い返すと、楽しかったなって…
長女、文句も言わず
頑張って歩いてくれました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ*ちっぷ

Author:ちょこ*ちっぷ
お菓子作り、料理、
ガーデニング、
柏レイソル、
福士くんが好き♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム