FC2ブログ

五十の手習い、六十の手習い

2020.3.20

今日は花撮影の予定があり、
目覚ましをかけて起床しましたが、
窓の外からヒューヒューと風の音がして…
あまりの強風のため外出を断念しました。
花撮影は延期、今日はのんびりできました。

話は変わって…
今月末の誕生日で54歳になるワタシですが、
最近、始めたことがあります。
日本史の勉強(^^;
職場の、歴史好きの方に勧められました。
本も見つくろってもらって2冊購入。
20200320.jpg

歴史は苦手で、
学生の頃に学んだことが頭から抜け落ちていることに、
ずいぶん前から気がついていたんだけど。
だからと言って困ることもないし…と思っていました。

いろんな場所に旅行に出かけたり、
寺社仏閣を巡ったりする機会が多いのに、
その土地、寺、神社の由来も、歴史も、
なにも理解せずに、通りすぎて来ました。

でも、いつだったかか、
神社の由来をガイドブックで読んでから出かけたら、
やっぱり違うんですよね、感動が。
もっと早く始めれば良かった。

五十の手習い
何かを習い始めるのに遅すぎる事はないと言う意味。

六十の手習い
60歳で習字を始めること。
年をとってから物事を習うたとえ。

なにを始めるにも、遅すぎることはないですよね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ*ちっぷ

Author:ちょこ*ちっぷ
お菓子作り、料理、
ガーデニング、
柏レイソル、
福士くんが好き♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム