FC2ブログ

秋の佐倉旅1

2020.11.22

11月の連休に、
千葉県佐倉市の佐倉城址に行って来ました。

江戸時代には佐倉藩の藩庁が置かれた佐倉城。
20201202 (2)

芝生広場
20201202 (3)

紅葉は、どうかな~
20201202 (6)

もみじが赤く染まってキレイ♪
20201202 (7)



茶室
20201202 (8)

姥が池
昔、この池のまわりで家老の娘をおもりしていた姥(うば)が、
あやまって娘を池に落として沈めてしまい、
困り果てて自分も身を投げたということから
このような名がついたそうです。
20201202 (5)

もみじも素敵だったけど、
20201202 (4)

山茶花も見頃でした。
20201202 (9)

おっとは山茶花と椿の違いがわからず、
椿が咲いてると言っていました。
20201202 (10)

ピンク、かわいい♪
20201202 (11)

朝の散歩、すがすがしい時間でした。
20201202 (1)

くらしの植物苑

佐倉城址の隣にある植物苑。
生活文化を支えてきた植物を植栽していて、
この期間は伝統の古典菊の展示が行われていました。
20201202 (15)

ふだん見ている菊とは違った不思議な花がたくさん。
20201202 (12)

花の形も、色も様々。
20201202 (13)

花火みたいだなと思ったら、
20201202 (14)

天空の花火という名前の菊でした。
天空の花火

桜吹雪
桜吹雪

江戸錦秋
江戸錦秋

錦糸玉子
錦糸玉子

鈴虫
鈴虫

あまり気にしたことがなかった菊ですが、
中国大陸から日本に持ち込まれ、
平安時代~鎌倉時代に
日本独自の古典菊が育成されてきたそうです。
植物の世界…
まだまだ知らないことがたくさんあるようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ*ちっぷ

Author:ちょこ*ちっぷ
お菓子作り、料理、
ガーデニング、
柏レイソル、
福士くんが好き♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム