FC2ブログ

風薫る5月の日光

5月15日(水)

おっともワタシも仕事が休みだったので、
(同じ会社だからね)
安近短の旅、第3弾
日光へ出かけることにしました。
長男を抱っこしていた頃に訪れて以来、
実に18年ぶり。

ナビに目的地をセットしたら125㎞あり、
3時間ほどかかりました

オレンジのつつじが、
満開でお出迎えしてくれました。
nikko1 (3)


神橋
日光山内の入り口にある赤い橋。
川の水も澄んでいて、底の砂利が見えるくらいです。
nikko1 (2)

さて、歩きますよ。
いつものことだけど~
世界遺産・日光の社寺へ。
nikko1 (1)

杉並木を森林浴しながら、二荒山神社へ向かいます。
nikko1 (5)
  ちょっとだけ、おっと登場。


<二荒山神社>

日光の地名は、この二荒(にこう)から来ているそうです。
nikko1 (6)

願い事を書く、人の形のこの紙。
『千と千尋の神隠し』に出てきましたよね。
nikko1 (9)

縁結びの御神木
杉の木と楢の木が一体化しています。
修学旅行の小学生達が、先生から説明を受けていました。
nikko1 (7)

親子杉
3本の杉が一体化しています。
親子仲良く、ってことですね~
nikko1 (8)

夫婦杉
こちらは2本。
nikko1 (10)


<大猷院>

三代将軍、徳川家光を祀る廟所。
石段を何段も何段も上った高い場所にあります。
静かで幻想的でした。
nikko1 (12)

いよいよ東照宮へ。
灯篭がきれいに並んでいます。
nikko1 (14)


<日光東照宮>

nikko1 (4)

nikko1 (19)

五重塔
空気がもやーっとして神秘的でした。
nikko1 (16)

三猿を見ようと人ごみのほうへ。
どうもこの猿が気になり、写真を撮りました。
帰宅後、ガイドブックを見たら
この猿は、子供達(三猿)を見守るお母さんなんだそうです。
つまり、ワタシ(!)
どうりで気になるわけです。
nikko1 (21)

三猿
悪いことは「見ざる、言わざる、聞かざる」
nikko1 (17)
眠り猫は見学しませんでした~

おっと、この獅子と目が合ってしまったそうです。
nikko1 (11)

唐門
彫刻が白くて、きれいです。
貝をすりつぶした胡粉という塗料で塗られています。
まぶしい~
nikko1 (18)

つつじが満開の中、
社寺だけで3時間歩きました。
nikko1 (13)

休憩なしだったから、
ちょっとへろーっとなりました
nikko1 (20)

まだ続くよ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ*ちっぷ

Author:ちょこ*ちっぷ
お菓子作り、料理、
ガーデニング、
柏レイソル、
福士くんが好き♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム